これまでのデイトレの収支と各種データをまとめてみました。

2014年から2020年までのデイトレードでの収支や各種データをまとめてみました。

スポンサーリンク

2014年から2020年1月までの収支

とこんな感じで、
全体で
1273日デイトレして、
1043勝 230敗 勝率81.9%となってます。

累計収支は
+8,542,539円(税引き前)
+6,774,633円(税引き後)

単年での収支は
これまでの収支をみてください!

2015年まではトレードスタイルが確立されておらず、勝率がイマイチでした。

2016年頃には現在のスタイルになり、勝率が上がり、安定して稼げてきましたが、2018年頃から1日ベースで大きくとれる日が少なくなり、ドカンも変わらず喰らっていたので、あまり稼げなくなってきました。

それに伴い、生活費の出金の方が多くなり、トレード資金がどんどん減っていくという負のスパイラルに陥り、2019年はストレスが凄くてデイトレを本当に辞めたくなりました。

ただ、やらないと生活費が捻出できないのでやるしかない状況でした。

ブログを再開したのも、モチベーションを上げるためと、トレード内容と反省を書くことによって、自分のトレードを見直し、安定して稼げるようになりたいという狙いがあります。

実際、トレードする前とかは自分のブログを見て反省して臨んでます。

これまで1日で大きくとれた(とられた)ランキング

大きくとれたランキング(税引き前)

日付金額
1位 2017年11月30日 +73,413円
2位 2017年12月05日 +65,985円
3位 2018年01月11日 +64,268円
4位 2017年01月31日 +63,672円
5位 2017年02月17日 +62,256円












大きく負けたランキング (税引き前)

日付金額
1位 2017年09月05日-308,680
2位 2017年12月04日-289,433
3位 2018年03月05日-288,040
4位 2018年12月10日-199,008
5位 2017年08月01日-176,262












と、こんな感じで
1日に多くとれたとしてもMAXで7万円に対し、
大負けしたのは、MAXで-30万円とかの典型的なコツコツドカン。

一番よくとれていたのは2017年頃で、イケイケだったんですね。
その分大きくヤラレるのも多かったです。
今回TOP5ですが、-10万とかもけっこうありました。

当時はこれだけ負けても、すぐ取り戻せる自信がありました。
今はムリです。
3万も負けたらかなりショックです。

連勝と連敗

連勝記録は

1位 65連勝
2位 41連勝
3位 26連勝

と、こんな感じです。

2016年の65連勝は、金額は少ないですが、良く続いたと思います。
66連勝目指した2016年4月28日は -112,712円の大負けでした。
完全に調子に乗ってましたね・・・

3位の26連勝では、収支は+851,351円(税引き前)とかなり1日でとれる日が多く良い連勝でした。

最大連敗は 3 です。
それも1回だけですね。
2連敗はたくさんあります。

負けが続くのはものすごくイヤなので、利益は少なくても勝ちにいって、気分を良くしたいからですね。

空売りの成績は?

今では、空売りはまずしません。

なぜなら

勝率がめちゃくちゃ悪いからです。

2016年にデータをとった際には(2016年各種データ)

176回空売りをして、-67,328円と全くダメ!

全然勝てる気がしません。
なので、ダメだと思ってることはムリにしないようになりました。

銘柄選定でもそうですが、相性悪いとか思っていると、INしてもだいたい粘れず早売りになってしまいます。
それだったら初めからしない方が良いと思うようになりました。

空売りも苦手意識があるので、無理にやろうとは思いません。

使用している証券会社

証券会社は今メインで使っているのが、松井証券です。

それまでは

楽天証券 

ライブスター証券

GMOクリック証券 

松井証券

と変わってきました。

楽天証券は当時、手数料もかかったので、あまり長く使いませんでした、
今は楽天RSSを使うのと、マザーズ・日経225をみるのに使ってます。

ライブスターはツールが自分には合わなかったので、手数料無料のキャンペーンが終わったと同時に、GMOクリック証券に移行しました。

GMOクリック証券も手数料無料キャンペーンの際に使っていましたが、ツールは松井証券とあまり変わらないので問題なかったのですが、いかんせん手数料がネックとなり松井証券に移行しました。

松井証券は1日信用なら手数料無料という当時では非常に有難い証券会社でした。
自分のトレードは1日に何十回もトレードするので、手数料はバカになりません。
これだけでも、松井証券を使うメリットはかなりあると思います。

デイトレードしている人ならかなりの割合で使っている人がいると思います。

ツールに関しても自分的には非常に満足しており、使いやすい方だと思います。
アップデートも良くしているので有難いですね。

以前は新規発注の際に間違って空売りをしてしまうことがかなりありましたが、今では設定でできなくすることができるので助かります。
これによって誤発注をすることがなくなりました。

非常にオススメできる証券会社だと思います。

デイトレードおすすめ証券会社
松井証券の口座開設はこちらからどうぞ! → 松井証券

あとは

スイングをちょっとしてた時があり、その時はSBI証券を使ってました。
スイング自体はお試しに3ヶ月ぐらいやってみて、+10万ぐらいはとれたのですが、やはり自分には合わず、現在はやっておりません。

株価が気になって仕事が疎かになってしまいました。

今は株主優待目的でSBI証券で1銘柄を数年間保有してます。

まとめ

こんな感じのデイトレの成績になってます。

2016・2017年は良くとれていたのですが、ここ2年間は思うようにとれず、しんどいです。
なるべく1日あたり+2万はとっていきたいのですが、なかなか難しい相場が続きとれません。

コツコツとっていても、一つの銘柄で大きくとられて利益を吹き飛ばすことが多々あります。

しっかりとロスカットをしていかないと、大きな痛手を負い、致命傷になりかねません。
数年間やっても、なかなか治らないので重症ではありますが、なんとかしていきたいです。

とれないながらも、2019年10月からは月ベースでプラスでこれているので、このままプラスを続け、できれば以前のように月+30万いけるようになりたいものです。

資金が300万ぐらいあって、1日に+7万とれた日が懐かしい・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました